福岡市天神での内科・外科・プラセンタ・点滴・栄養療法・ストレスケア・美肌治療・漢方はお任せください。

2018.6.1 開院1周年
熊澤院長が答える Q&A

皆さんが日頃”気になるけど聞きにくい”事にお答えしていきます。YSくまざわクリニックは、患者さんに向き合い最適な診療をご提供します。

2017年12月

院内でできる検査を教えてください。

血液検査、心電図、胸部レントゲン、尿検査、便潜血です。

診察をして内視鏡検査やCT、MRIなどの検査が必要だと判断した場合は近隣の医療機関へ紹介いたします。

自由診療でホルモン検査も行っております。

駐車場はありますか?

当クリニックがあるイムズビルにも地下駐車場がございます。

また近隣にもコインパーキング等ございます。

検査の結果は当日わかりますか?

レントゲンや心電図、検尿検査はすぐにわかります。血液検査は炎症反応をみる検査(白血球数、CRP)は10分でわかりますが、それ以外の項目は1日~数日かかります。

クレジットカードは使えますか?

25,000円以上の場合に限りご使用いただけます。

また一括払いのみの対応です。ご了承ください。

プラセンタ注射はどれくらいの頻度で行えばよいのですか?

患者さんの症状やライフスタイルに合わせて一度に注射する量や頻度を決めています。

1回に2アンプル~4アンプルを、週に1回という方が多いです。

通院が難しい方には、飲むプラセンタをお勧めしています。当院の飲むプラセンタは

医師の処方が必要な医療機関限定のサプリメントで、注射同様、ヒトの胎盤から抽出し

製造しておりますので安心してご利用いただけます。

詳しくは当院スタッフにお尋ねください。

カウンセリングは毎回同じカウンセラーさんが行ってくれるのでしょうか?

カウンセラーは曜日固定制をとっていますので、患者さんの希望日によってはその日の担当カウンセラーが変わることがございます。担当カウンセラーを固定することもございますので患者さんとご相談しながら決めていきます。

インフルエンザの予防接種をするとインフルエンザにかからないのですか?

インフルエンザの予防接種をしても残念ながらインフルエンザにかかることがあります。しかし症状が軽くて済んだり、他人に感染する危険性が減ると言われています。
かかりにくくするためには、手洗い、うがい、マスク着用の他、食べすぎ、飲みすぎに注意して、ビタミンCやビタミンDを服用することも有効です。

体調が悪いときに注射してほしいのですが?

体調が悪い原因を調べることがまず大事ですが、ビタミンBやビタミンCは健康回復に大切なビタミンですので当院では総合ビタミンBとビタミンCを混合した注射を行っておりますのでご相談ください。

こころの問題を抱えた家族のことを相談したいのですがどうすればいいですか?

ご本人さんが一緒に来院できる場合はご家族さんと一緒にご受診いただけます。ご本人さんの来院が難しい場合はご家族さんだけ来院いただいてもご相談は可能です。

初回のご相談は約2時間程度で費用は3000円(税別)です。

医師から治療の内容をご説明した後、カウンセラーがじっくりお話を伺いしております。

電話で御予約が必要です。

また当院のカウンセリングが自由診療ですので保険が効きません。

カウンセリング費用は料金表に載せておりますのでご参照ください。

なんとなく体調が悪い感じが続いています。そういった症状も診てもらえますか?

体調不良の原因にもいろいろあります。

病気がある場合、栄養不足の場合、メンタルに問題がある場合、睡眠や生活(アルコール、喫煙)に問題がある場合などです。

検査や問診でいろんな角度から診ていきましょう。

YSくまざわクリニックは内科・外科などの保険診療をはじめ、効果的な自由診療を取り揃え皆さんの健康をサポートします。

診療時間のご案内

practice time
時間/
曜日
10:00〜
13:30
15:00〜
19:00
〜17:00
休診日

火曜午後、水曜日、祭祝日、イムズ休館日(不定期火曜日)

休診日

水曜午後、土曜午後、日曜、祭祝日、
イムズ休館日(不定期火曜日)

急な体調不良(風邪、腸炎、花粉症、頭痛)や、怪我、やけど、生活習慣病、原因不明の症状でお困りの方にお気軽に相談して頂けるようなクリニックを目指しています。

熊澤院長が答える Q&A

ページ上部へ