福岡市天神での内科・外科・ストレスケア・美肌治療・漢方・栄養療法はお任せください。

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
2017.6.1 OPEN

点滴・栄養療法 自由診療

不足しがちなビタミン、ミネラルを
点滴やサプリメントで!

点滴・栄養療法は「すべて自費診療になります。保険が効きません。」
当院では下記の点滴・栄養療法を受診いただけます。

高濃度ビタミンC点滴
vitamin b 自由診療

症状がいろいろあって病院で検査受けたが、異常なしと診断されても症状が改善されずお困りの患者さんが増えています。クリニックでは、問診、診察、血液検査だけではなく、食事内容やストレスの有無も考慮し体調不良の原因をみつけるお手伝いを致します。症状や病気は薬だけで解決できるわけではありませんので、食事内容や生活習慣、ストレスの有無もチェックする必要があります。

料金はこちらからご覧ください

効能efficacy

1 美容効果
ビタミンCはコラーゲンの生成を促進させる作用があります。
コラーゲンは健康な皮膚、血管、筋肉、骨を作るのにとても大切です。
そのためコラーゲンが増えることで肌のハリや弾力性がアップする可能性があります。
またシミの原因となるメラニンの生成を抑える効果もあります。
2 抗酸化作用、疲労回復、抗ストレス効果
ビタミンCは活性酸素を無毒化する作用があり、
疲労回復やストレスを緩和することが期待できます。
3 免疫力の向上
ビタミンCはリンパ球の働きを活性化し抗ウイルス作用のあるインターフェロンを増やします。
そして免疫力を向上させ、風邪やウイルスなどによる感染症を予防し健康な体を作ります。
4 癌治療における補助的な効果
高濃度ビタミンCは手術や抗がん剤、放射線治療に代わる治療法ではなりません。
しかし高濃度ビタミンC療法は副作用が大変少なく長期間安心して受けることが可能です。
  • 痛みが緩和する
  • 食欲がわく
  • 体力が回復する

などの生活の質が改善することが大いに期待できます。

高濃度ビタミンC点滴が
受けられない方excluded

1 グルコース6リン酸脱水素酵素欠損症(G6PD欠損症)
グルコース6リン酸脱水素酵素がない方が日本人で約0.1~0.5%の頻度でいると言われています。欠損があると高濃度ビタミンCで溶血を起こし重傷化することがあります。当院ではこの欠損症があるかどうかを数分で検査する体制をとっており、その日に安心して点滴を受けることができます。
2 心不全がある方
高濃度ビタミンC点滴には塩分がたくさん含まれているため点滴することで心臓に負担がかかるため点滴できません。
3 腎不全がある方
安全性に関するデータがないため点滴できません。

副作用reaction

安全性が高く副作用はほとんどありませんが、下記のような副作用がまれに起こることがあります。

1 溶血
貧血になり重症化することがありますので、点滴前に検査でG6PD欠損症のないことを確認します。
2 嘔気、嘔吐、頭痛
空腹や脱水状態で起こりやすいため点滴前には食事や水分を十分摂取して頂き、点滴中もこまめに飲水して頂くようにします。
3 手足のしびれ
カルシウムが低くなることで手足のしびれが起こることがあります。点滴前に食事することで予防が十分可能です。
4 血管痛
血管痛が起こった時には点滴速度を遅くする、局所を温める、点滴の腕の向きを変えるなどの対策を取ります。
5 低血糖
点滴前に食事することで予防が十分可能です。

点滴の実際guideline

ビタミンCの量によって点滴時間が違いますが、最も一般的な点滴(ビタミンC25g)では約40分時間がかかります。当院では座りご心地のいいリクラインニングチェアで点滴して頂きます。


マイヤーズ・カクテル点滴
myers'coktail 自由診療

マイヤーズ・カクテル点滴は、人間の体の中に存在する栄養素であるビタミンとミネラルを点滴する治療です。ビタミン、ミネラルを点滴で血管の中に直接投与するため、サプリメントを口から摂るのに比べ、非常に高い効果が期待できます。

料金はこちらからご覧ください

点滴するビタミン、
ミネラルの成分についてcomponent

ビタミンB1、B2、B3、B5、B6、B12、ビオチン、ビタミンC、グルタチオン、マグネシウム

効果が期待できる疾患、
症状についてeffect

  • 気管支喘息
  • アレルギー性鼻炎
  • 偏頭痛発作
  • うつ病
  • かぜ
  • 体がきつい、慢性疲労症候群
  • 心不全、狭心症
  • 慢性蕁麻疹
  • 線維筋痛症
  • 甲状腺機能亢進症
  • こむら返り
  • 生理不順
  • 耳鳴り
  • 慢性副鼻腔炎 など

副作用reaction

ほとんどありませんが、まれに血管痛を起こすことがありますが、点滴速度を遅くすることで中断することなく点滴することが可能です。

点滴の実際guideline

イヤーズ・カクテル点滴は約40分かけて点滴します。当院では座りご心地のいいリクラインニングチェアで点滴して頂きます。


グルタチオン点滴
glutathione 自由診療

グルタチオンは、グルタミン酸、システイン、グリシンというアミノ酸を原料として、体内に生合成されるトリペプチドで、あらゆる臓器に存在しています。グルタチオンは、健康を維持していく上での必須栄養素で、細胞内の毒物を排泄したり、活性酸素を消去することにより細胞を活性化させる働きがあります。そのためグルタチオンは我々の体内に一定レベルの量が必要なのです。

料金はこちらからご覧ください

グルタチオンの働きfunction

1 体内の活性酸素、過酸化脂質を除去します
過酸化脂質は動脈硬化の原因であり、心筋梗塞、脳血栓を引き起こします。また老化や老人性のしみの原因となります。グルタチオンはこの過酸化脂質を消し去る働きがあります。
  • 2 解毒作用、薬物の解毒
  • 3 肝機能の強化
4 美容効果
グルタチオンは皮膚のシミに関するメラニンを消去します。
  • 5 抗酸化作用など

適応となる疾患、症状についてapplies

  • パーキンソン病
  • 多発性硬化症などの神経難病
  • 原因がよくわからない全身倦怠
  • かぜの初期症状
  • 急性、慢性蕁麻疹
  • 慢性肝臓病における肝機能の改善

副作用reaction

ごくまれに「頭痛」、「吐き気」が出ることがありますが、点滴終了後に改善します。また、まれに「肝機能障害」や「低血糖発作」を引き起こす例が報告されてします。これらの症状はめったに起こりませんが、点滴中に副作用が起こらないどうかを専門看護師と医師で確認しますので、安心して点滴を受けて頂くことができます。また点滴後の定期的な血液検査も行い、副作用の監視を行っていきます。

点滴の実際guideline

1回の点滴は約30分です。パーキンソン病の場合1回目の点滴はグルタチオン800mgから開始します。2回目から徐々に一定量まで増量します。点滴の頻度は週に2回が望ましく、約3か月間行い効果を判定します。そして症状の改善があれば、投与間隔を7~10日間と徐々にあけていきます。経済的なご負担もありますので、患者さんと話し合いながら点滴の回数を決めていきましょう。


プラセンタ注射
placenta 自由診療

人の胎盤より抽出した成分を注射する治療法です。 料金はこちらからご覧ください

人の胎盤より抽出した成分を注射する治療法です。

料金はこちらからご覧ください

効能efficacy

  • 疲れにくくなった
  • よく眠れるようになる
  • 肌のつやが良くなった
  • シミが薄くなった
  • 風邪にかかりにくくなった
  • 肩こりが軽くなった
  • 月経不順や月経困難症が軽くなった
プラセンタの薬効 効果のある症状
ホルモン分泌調整作用 更年期障害・生理痛・生理不順・乳汁分泌不全
血行促進作用 冷え性・肩こり
新陳代謝促進作用 美白・美肌・減量・むくみ
抗アレルギー作用 花粉症・難治アトピー性皮膚炎・喘息
肝臓機能強化作用 肝炎・肝硬変・脂肪肝・二日酔い
免疫賦活化作用 風邪などの感染症の予防
抗酸化作用 シミ・しわ
自律神経調節作用 不定愁訴
滋養強壮作用 疲労・倦怠・食欲不振

プラセンタが注射できない方excluded

人の胎盤を使用していますので、献血を予定されている方や臓器移植の提供者を希望されている方はプラセンタ注射をお断りしております。


パワービタミン注射
power vitamin 自由診療

風邪のひきはじめや体調改善に、総合ビタミンB、ビタミンCをお手軽に摂取できます。 料金はこちらからご覧ください

風邪のひきはじめや体調改善に、総合ビタミンB、ビタミンCをお手軽に摂取できます。

料金はこちらからご覧ください


美肌注射
beautiful skin 自由診療

寝不足やストレス、栄養不足でお肌の調子が悪い方におすすめです。 料金はこちらからご覧ください

寝不足やストレス、栄養不足でお肌の調子が悪い方におすすめです。

料金はこちらからご覧ください


二日酔い注射
hangover 自由診療

肝臓の解毒効果のある成分、抗酸化作用のあるビタミンCを組み合わせた注射です。
お酒を飲む前、飲んだあと、どちらにも効果的な注射です。 料金はこちらからご覧ください

肝臓の解毒効果のある成分、抗酸化作用のあるビタミンCを組み合わせた注射です。お酒を飲む前、飲んだあと、どちらにも効果的な注射です。

料金はこちらからご覧ください

こんな症状の方が当院を
受診されています

case
1 77歳男性

大腸がんで抗がん剤治療を受けている。最初は効果があっていたが徐々に効かなくなり体力も落ちてきた。抗がん剤は中止となったが、食欲がなく、元気もないということで当院を受診。高濃度ビタミンC点滴を開始し徐々に活気が出てきて食欲も徐々に出てきた。笑顔も見られるようになった。週2~3回高濃度ビタミンC点滴を継続している。

また、進行がんのため精神的落ち込みもあるため、ハートケアカウンセリングを行い、病気になったことで気づきが得られ、家族や知人に感謝の気持ちが強くなり、こころが穏やかになった。そのせいかよく眠れるようになった。

2 32歳女性

仕事が忙しく、たくさんの仕事を請け負ってこなしてきた。ある日腹痛、吐き気で当院を受診。今までいろんな症状で救急病院を受診しており、心療内科受診を勧められていた。会社の人間関係、ご両親との関係にストレス、トラウマがあり、ハートケアカウンセリングを行い、ストレスを自分の協力者にすることができるようになった。徐々にではあるが体調の不調が少なくなった。

3 47歳女性

最近お肌の調子が気になっている。病気はしていないが両親がいろいろ病気をしているので予防する方法はないかということで受診。肌の状態を診察し、しみ、くすみ、たるみに対して美容治療を月1回のぺースで行った。スキンケアについての指導のご希望があり行った。食事のアドバイスを行い、足りない栄養素をサプリメントで補うよう提案した。

数回の美容治療で肌のシミ、くすみ、たるみはだいぶん改善した。食事、サプリメントで体調も良くなった。生活に自信が出来てきた。たまに好きなものを食べるが何を食べていいのか、何を控える必要があるのか指導を受けているので大きく脱線することがなくなった。

YSくまざわクリニックは内科・外科などの保険診療をはじめ、効果的な自由診療を取り揃え皆さんの健康をサポートします。

診療時間のご案内

practice time
時間/曜日 日祝
10:00〜13:30
15:00〜19:00
休診日

水曜午後、土曜午後、日曜、祭祝日、イムズ休館日(不定期火曜日)

休診日

水曜午後、土曜午後、日曜、祭祝日、
イムズ休館日(不定期火曜日)

熊澤院長が答える Q&A

ページ上部へ