福岡市天神での内科・外科・プラセンタ・点滴・栄養療法・ストレスケア・美肌治療・漢方はお任せください。

食事について 自由診療

健康を維持するために本当に役立つ最新の食事情報をお伝えします

当患者さんお一人おひとりの症状、生活パターンに合わせた
最適な食事方法をご提案致します

人間は摂取した栄養からエネルギーをつくり、生きていることはみなさん理解していても、毎回健康を意識して食事している人は少ないと思います。一人暮らしで自炊ができない。夜遅くまで仕事をしている。食事する時間が取れない。など、食事より生活を優先している方が多いのも事実です。また、食物が安くて何でも手に入るため糖質が多めになっています。糖質は過剰に摂取しすぎると、食後に眠くなったり、肥満や体調不良の原因となることがあります。またタンパク質の摂取が少ない方が多く、改善が望まれます。

いつもおなかの調子が悪い方の中に小麦や乳製品が合っていない場合があり、減量すると体調が改善することがあり、摂りすぎに注意が必要です。
当院では患者さん一人ひとりの病状、生活パターンに合わせて無理のない食生活を提案します。

食事方法改善例

example
  • 一人暮らし。自炊しない。食後の眠気が強い。倦怠感が強く朝起きにくい。

食事療法改善例(改善前)
食事療法改善例(改善後)

無理なく続けられるように外食やお惣菜などを使いつつ提案していきます。

こんな症状の方が当院を
受診されています

case
1 77歳男性

大腸がんで抗がん剤治療を受けている。最初は効果があっていたが徐々に効かなくなり体力も落ちてきた。抗がん剤は中止となったが、食欲がなく、元気もないということで当院を受診。高濃度ビタミンC点滴を開始し徐々に活気が出てきて食欲も徐々に出てきた。笑顔も見られるようになった。週2~3回高濃度ビタミンC点滴を継続している。

また、進行がんのため精神的落ち込みもあるため、ハートケアカウンセリングを行い、病気になったことで気づきが得られ、家族や知人に感謝の気持ちが強くなり、こころが穏やかになった。そのせいかよく眠れるようになった。

2 32歳女性

仕事が忙しく、たくさんの仕事を請け負ってこなしてきた。ある日腹痛、吐き気で当院を受診。今までいろんな症状で救急病院を受診しており、心療内科受診を勧められていた。会社の人間関係、ご両親との関係にストレス、トラウマがあり、ハートケアカウンセリングを行い、ストレスを自分の協力者にすることができるようになった。徐々にではあるが体調の不調が少なくなった。

3 47歳女性

最近お肌の調子が気になっている。病気はしていないが両親がいろいろ病気をしているので予防する方法はないかということで受診。肌の状態を診察し、しみ、くすみ、たるみに対して美容治療を月1回のぺースで行った。スキンケアについての指導のご希望があり行った。食事のアドバイスを行い、足りない栄養素をサプリメントで補うよう提案した。

数回の美容治療で肌のシミ、くすみ、たるみはだいぶん改善した。食事、サプリメントで体調も良くなった。生活に自信が出来てきた。たまに好きなものを食べるが何を食べていいのか、何を控える必要があるのか指導を受けているので大きく脱線することがなくなった。

YSくまざわクリニックは内科・外科などの保険診療をはじめ、効果的な自由診療を取り揃え皆さんの健康をサポートします。

診療時間のご案内

practice time
時間/曜日 日祝
10:00〜13:30
15:00〜19:00
休診日

水曜午後、土曜午後、日曜、祭祝日、イムズ休館日(不定期火曜日)

休診日

水曜午後、土曜午後、日曜、祭祝日、
イムズ休館日(不定期火曜日)

急な体調不良(風邪、腸炎、花粉症、頭痛)や、怪我、やけど、生活習慣病、原因不明の症状でお困りの方にお気軽に相談して頂けるようなクリニックを目指しています。

熊澤院長が答える Q&A

ページ上部へ